インドネシアのスローガンBHINEKA TUNGGAL IKAとは?

文化・言語

日本のスローガンってなんだろう?

どうも。バリ男です。

今回はインドネシア共和国のスローガンBHINEKA TUNGGAL IKAについて解説したいと思います。

本記事がオススメな人

  • インドネシアの歴史に興味がある人
  • 職場にインドネシア人の同僚がいる人
  • インドネシア語を勉強している人
  • インドネシア人の友人がいる人

国ごとにスローガンを持っている

それぞれの国ごとに国民や国がどのような理念目的を持っているのか表すスローガンを持っています。

日本ではスローガンと聞くと会社やスポーツ大会を思い浮かべますが、

「日本のスローガンは何?」と聞かれてとバリ男は答えられませんでした。

なぜなら、日本はスローガンを持っていない国だからです。

戦時中の「欲しがりません。勝つまでは」、「贅沢は敵」、「権利は捨てても義務は捨てるな」

などインパクト強烈なスローガンは知っていましたが、これらが日本という国を表していた物ではないと思います。

Wikipediaで各国のスローガンを調べてみると

アメリカ:In God We trust(我ら神を信ず)+ E pluribus unum(ラテン語で多数から一つへ)

イギリス: Dieu et mon droit(フランス語で神と私の権利)

フランスLiberté, égalité, fraternité(自由、平等、友愛)

ドイツ:Einigkeit und Recht und Freiheit(ドイツ語で統一と正義と自由)

マレーシア: Bersekutu Bertambah Mutu(マレー語で団結は力なり)

ベトナムÐộc lập, Tự do, Hạnh phúc(ベトナム語で独立、自由、幸福)

シンガポールMajulah Singapura(マレー語で進め。シンガポール)

意外にもスローガンがない国もたくさんありました。(中国、韓国、メキシコ、オーストラリアなど)

色んな人種を抱えている国が多いので一つのスローガンを大々的に掲げてしまうと少数派から批判が集まってしまうのでしょうか。

インドネシアのスローガンは?

それでは、本題のインドネシアのスローガンですが

Bhineka Tunggal Ika(古ジャワ語で多様性の中の統一)

この言葉は独立時の憲法制定時に国のスローガンとされました。

このスローガンはインドネシアには様々な島の人々から構成されている多様な国だけど、1つの国家であり1つの民族であると言う意味が込められています。

インドネシアの国章の中に描かれているガルーダ(聖島)がこのBhineka Tunggal Ikaと書かれている帯を掴んでいるのは有名です。

さらにさかのぼって歴史を勉強してみましょう。

オランダの植民地下にあった1928年10月28日に当時の民族主義者が中心となり、

青年の誓い(Sumpah Pemuda)と呼ばれる

  1. 1つの国家(インドネシア)
  2. 1つの民族(インドネシア民族)
  3. 1つの言語(インドネシア語)

を主張する宣誓が行われた。(この宣誓文で初めてインドネシア語が使用され、バラバラの島に住んでいる人々が自分はインドネシア人でインドネシア民族であるというアイデンティティを作り出した)

これがインドネシアという国の始まりでBhineka Tunggal Ikaの元となる考え方ですね!

ちなみにこの宣誓以降、Bangsa(民族)はインドネシア、Suku Bangsa(種族)はバリ人、ジャワ人、スンダ人と言った区別をするようになっていったそうです。

バリ男が感じたインドネシア人の能力

インドネシアで過ごした時間はトータル約2年半ありますが、その中でバリ男が感じたインドネシア人の長所は「違いを認め合う事が出来る」

世界で一番島の多い国で様々な文化、宗教がある中で違いを認め合う事が出来なければ協力など出来ません。

一方、日本ではどうでしょうか。

バリ男が好きになれない日本人の特徴で「同調圧力」があります。

髪は黒じゃなきゃいけない、就活のスーツは黒のスーツじゃなきゃいけない、仕事が早く終わっても帰れない、など。「当たり前」というハードルを超えなきゃ「ちゃんとした人」という称号は手に入りません。

しかし、インドネシアでは自分の島の常識を相手に押しつけようとすることが時間の無駄です。

みんなそれぞれ違うバックグラウンドを持っていますので。

バリ男が外国に住むのが好きな理由はどの国でも外国人は同調圧力の対象外だからです。

日本でも「外国人だからマナーが分からなくても仕方ない」と見逃してもらえます。

もちろん新しい土地に住むときはその土地に溶け込もうと努力するのは大切だと思っていますが自分が大切に思っていることを曲げてまで適応しようとするのは精神的にも良くないと思います。

まとめ

  • 多くの国が国のスローガンを持っている
  • インドネシアのスローガンはBhineka Tunggal Ika(多様性の中の統一)
  • インドネシアという国の概念が出来たのは1928年10月28日
  • 違いを認め合って団結しようとするインドネシア人はスゴい

 

 

最後まで読んで下さった方はありがとうございます!

ツイッター、インスタグラム、ブログ村の登録をよろしくお願いします!!!

 

Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]