バリ男ブログとは?

バリ男とは?

スラマット・シアン

どうも。バリ島のバリ男ブログのバリ男です。

 

今回は、僕のブログをどんなブログ・コミュニティーにしていきたいのか説明していきます。

その前に、バリ男って誰やねん!って方は自己紹介記事を是非ご覧ください!

バリ男ブログはこんな人におススメ!!

  • バリ島が好きでたまらない人(バリに一回来たら理由がわかります(笑))
  • 東南アジア旅行ジャンキー(東南アジアはタイ周辺に行きがちですがバリも良いですよ)
  • サーファーのみなさん(バリ男もサーフィンをするのでバリってサーファーにとって奇跡の島なんです)
  • 日本社会に疲れて「海外移住でもしようかなー」と思ってる方(バリ男は中学生から思ってました(笑))
  • FIRE(Financial Independence, Retire Early)に興味がある方(バリ男の目標の一つがFIREです)
  • 英語・インドネシア語学習者(バリ男はアメリカとインドネシアに留学経験があります)

バリ島が好きでたまらない人

インドネシアの女性のイラスト

コロナ前の2019年バリ島を訪れた外国人観光客は6,275,210人(インドネシア統計局サイトより)

バリ島観光の特徴はリピート率が高いことです。

バリ男なりにリピート率が高い理由を考えたところ

  • バリにしかないバリヒンドゥー文化の魅力
  • 毎年新しいヴィラやホテルが建って飽きない
  • 一年中通してサーフィンできる環境
  • お財布に優しい価格設定
  • 海と森と街の魅力のすべてを一つの島で体験できる
  • 優しいローカルの人たち….etc

挙げだしたらキリがないですが

本ブログは、次々と湧き出てくるバリ島の魅力(衣食住、文化、人の魅力)を一つ一つ丁寧に紹介していくブログ

となっています。

東南アジア旅行ジャンキー

ワイルドなバックパッカーのイラスト

バリ男も学生の頃はバックパッカースタイルで東南アジアを周ったりしてました。

初めての旅行は定番のタイからスタートして

タイーカンボジアーベトナムーラオスータイというルートでした。(バリ島ないじゃん(笑))

その後に他のASEAN諸国のマレーシア、シンガポール、ブルネイそしてインドネシアも訪れましたが

やはり、バリ男はバリが一番好きです。(笑)

バリ男のように陸続きの東南アジアを周って東南アジアジャンキーになってしまったそこのあなたバリ島ジャン

キーに変えるためのブログとなっています。

サーファーのみなさん

サーフィンをしている女の子のイラスト

バリ男のサーフィン歴はだいたい2年くらいです。(1年湘南、1年バリ島)

レベルはアップスダウンができ始めたくらいですかね。(まだまだ初心者)

そんな初心者のバリ男ですがこの一年でかなり上達しました。

湘南では1年練習してもテイクオフすらまともに出来なかったのがバリ島に来てから横に走る快感を知ってしまい

ました。

そんなバリ男を成長させてくれたサーフスポットの紹介やサーファー御用達のワルンやお店の紹介。

そして、バリ島はサーファーにとって天国と言われる理由がサーフボードが安すぎる点です。

バリ男はバリに来て5本も板を買ってしまいました。(頭おかしい)

そんな激安のサーフボードをバリ島から買い付けて日本の皆さんに販売するというビジネス(オーダーメイドも

可)も考えておりますので是非記事のアップデートをお待ちください!

日本社会に疲れて「海外移住でもしようかなー」と思ってる方

ブラック企業のイラスト(男性)

結構こういう方って多いんじゃないですか?

実際バリ男もそうでした。

一部上場の企業に勤めていましたが、ヒドイ時はひと月の残業時間が150時間を超えて

「自分が今何をしているのかもわからない」くらい朦朧としながら働いていました。(笑)

たまたま運よくバリ島で2年の期限付きのいい仕事に巡り合えましたが、前の会社を辞める時に心に誓ったのが

「日本の会社では二度と働かない」と誓いました。(日本のすべての会社がおかしいとは思っていません)

心も体も限界まですり減って、尚且つ学生時代に自分が全力を捧げていた語学(英語・インドネシア語)を全く生

かせない状況に自分に対してもイライラしていました。

もちろん日本にいる友達や家族とは離れることになるので寂しいですが、それ以上に海外で自分が培ってきたもの

を存分に活かしながら生活できていることに幸せを感じています。

そして、面白いことに海外で生活しているというだけで何故か「すごいね!」と言ってくる友人たちがいます。

その一言が気持ちよくて海外生活を続けています。(笑)

この記事を読んでくださってる皆さんの中には

「海外行ったことないし私には海外移住なんて無理」

「英語話せないし….」

「ビザとかいろんなルールがややこしくて難しそう」

「そもそも私ができる仕事なんて海外にない」

という方がいらっしゃると思います。

でも、Tidak Apa Apa(大丈夫)!

バリ島にいるバリ男の友人には知り合いもいない、英語も話せない、長期滞在のビザも持ってない(大昔の話)

けどとりあえずバリ島に来てみて、今では幸せに生活しているという方もいます。

そんな自分の現状に満足していないけどどう一歩を踏み出したらいいかわからない人のために

以外に海外移住って楽勝だよってことをこのブログを通して背中を押せたらと思います!!

FIRE(Financial Independence, Retire Early)に興味がある方

投資をしている人のイラスト

みなさんFIREってご存じですか?

FIRE ムーブメント

FIREFinancial Independence, Retire Early)ムーブメントとは、 経済的独立と早期退職を目標とするライフスタイルを啓蒙するムーブメントである。FIREを達成するための方法は、収入増や支出減を模索しながら、意図的に貯蓄率を最大化することである。 その目的は、(FIRE達成後の)生涯の支出を賄うのに十分な不労所得を得ることだ。 FIREムーブメントの支持者は、(退職後の資産の取り崩しに関して)4%ルールを提案しており、推定年間生活費の少なくとも25倍の貯蓄目標を設定している。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これがFIREです。

実はバリ男はこれを目指しています。

だって毎日お金の心配をせずにサーフィンして暮らしたいんだもん!!

FIREを実現する具体的な目標として一年間の総支出の25倍の資金と年間4%の利回りがあります。

これって日本では半端なく大変なことです。

ひと月の支出が家賃を含めて10万だと仮定しても1年120万×25倍=3000万円

30代の内に3000万円貯められる人はどれくらいいるんでしょうか?

そんなに多くないはずです。

30代独身の平均貯金額は176万円30代夫婦の平均貯金額は266万円と言われているそうです。

このような状況だったら3000万はおろか1000万貯めるのも難しい。

ですが、バリ島だったらひと月Rp7000000(約5万円)で不自由なく暮らせます。

一年60万×25倍=1500万円

これだったら新卒から毎年100万ずつ貯金していけば、37歳には達成可能です。(実際は給料が上がっていくのでも

っと早いと思いますが)

ちょっと実現可能な気がしてきませんか?

バリ男は今の雇用契約が切れたらヴィラ経営、不動産投資、株式投資などを中心にFIREを実現したいなと思っています。

そんな20代の甘ちゃんが本当にFIREなんて実現できるのか?

見守っていただけたら嬉しいです。

英語・インドネシア語学習者

日本語を勉強する外国人のイラスト

冒頭でも言いましたがバリ男はアメリカ留学(5か月)、インドネシア留学(1か月と1年)を学生の時に経験しています。

二つの言語のレベルはネイティブレベルが100%だとすると

英語:70%(軽いビジネストークは今の職場でしています。英語ネイティブの会議に参加するとかはムリ(笑)

インドネシア語:65%(職場では基本的にインドネシア語で電話などやり取りしています。ローカル同士の会話はよくわからん)

どうですか?中途半端でしょう?(笑)

これでも全然仕事できます。むしろ、いろんな人に重宝してもらえます。

バリ男の考えでは言語は70-75%位出来たら他の学びたいことにチャレンジしてOK!と思っています。

言語において70%位までは勉強したことに対するリターンが大きくてコスパがいいように感じます。(仕事もある程度こなせて選択肢が広がるし、外国人の彼女ができたり(笑))

でも、70-100%まではめちゃくちゃ難しくて、たくさんの時間をかけなきゃいけない割にリターンが小さいと思います。(通訳・翻訳業ができるようになったり、大きい会社の国際会議とかに参加できるくらい?)

本ブログでは、言語を教えるというよりは英語やインドネシア語ができなくて悩んでいる方々に対して

「言語なんてただのツールで伝わればOK!」という気持ちになっていただくために

実際、非英語ネイティブ国同士のバリ男の友人たちとの会話を紹介することで

「こんな簡単なレベルで大丈夫なんだ」

「このレベルで英語が話せます!って言っていいんだ!」

とモチベーションアップしてもらえるような記事をアップしていきたいと思います。

まとめ

バリ島のバリ男ブログをまとめますとバリ島で人生を楽しむための総合ブログ  です!!!

バリ島へ旅行予定の方バリ島在住の方南の島に逃亡したいと思ってる方バリ島の投資興味がある方

バリ島のサーフスポットが気になっている方バリ男がこの先どう生きていくか見届けたい方 (笑)。

すべての方のためのブログです!!

是非、たくさんの記事をアップしていきますのでチェックしてみてください!!

インスタグラム、ツイッターで小言をつぶやいていますので是非フォローしてください!

アメッドは初心者でも沈没船とかサンゴで出来た水中の崖とか圧巻のスポットでダイビング体験出来るし、ウミガメやカラフルな熱帯魚をたくさん見れるのでオススメです👍🥳

Load More…

 

 

Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]