バリで買うサーフボードってどうなのよ?サーフボード紹介

サーフィン

この1年で50万はサーフギアに使いました。

どうも。バリ男です。(Twitter: https://twitter.com/balioblog/ Instagram: https://instagram.com/balio_blog/ )

今回は、バリ男がバリに来た最大の理由サーフィンについて語ろうかと思います。

この記事がおすすめな人

  • バリ島でサーフボードを買いたいけど、どこで買えばいいか分からない
  • バリの板は安いのは知ってるけど、質が心配な人
  • サーフィンを始めてマイボードが欲しい初心者の人
  • バリ男のサーフボードコレクションを知りたい人(いないか 笑)

バリに来てわずか1年で6枚の板を買ったバリ男が解説しましょう!

バリ島のサーフボードの値段

バリ島のサーフボードはとにかく安い!と有名ですが実際どのくらい安いのでしょうか??

今回はバリ島内にショップがある大手のRip CurlChannel Islands とバリ島に来た初心者の方が良

く買うLuke StuderFreepig Movementの値段を見て見ましょう!

品揃えがダントツ!!Rip Curl

バリ島でサーフボードショップと言えばRip Curlです。

数ある支店の中で一番大きくてサーフボードの在庫が豊富なのがサンセットロード沿いにある支店です。

レギャン通りにも比較的大きいショップがありますがサーフボードの在庫はこちらが一番です。

主な取り扱いブランドは

  • DHD (Rp.8,000,000~10,000,000=約55000円~約71000円)
  • PYZEL(Rp.8,000,000~8,500,000=約55000円~約59000円)
  • FIREWIRE(SLATER DESIGNS,MACHADO DESIGNS)(Rp.11,000,000~11,500,000=約78000円~約82000円)
  • LOST SURFBOARD(Rp.8,000,000~8,500,000=約55000円~約59000円)

 

各ブランドの日本の公式サイトの値段

  • DHD (約100000円)
  • PYZEL(約130,000円~約150,000円)
  • FIREWIRE(SLATER DESIGNS,MACHADO DESIGNS)(約130,000円~約180,000円)
  • LOST SURFBOARD:公式ディラー値段(約100,000円~約130,000円)

 

圧倒的に安い…..バリに来る機会があれば日本で中古を買うより気持ちよくニューボードでサーフィン

を始められます!!また、自分の好みに合わせてにカスタムオーダーすることも可能です。

忘れずに値引き交渉をしましょう!

お願いすれば10%OFFデッキパッドをタダでつけてもらえます。

世界一有名なサーフボードブランド! Channel Islands

バリ島内ではChannel IslandsOnboard Storeというショップが隣同士でスミニャックチャングーパダン・パダンに出店しています。

残念ながらコロナの影響で店頭のサーフボードの数は通常より少なくなっています。

しかし!現在2020年12月31日までセール対象のサーフボードが20%OFFで購入可能です!!

しかも、カスタムオーダーも20%の対象ですのでお得にマイカスタムボードを入手できます。

主な取り扱いブランドは

  • CHANNEL ISLANDS(Rp.7,000,000~8,000,000=約50,000円~57,000円)
  • CHRISTENSON(値段忘れてしまった….)
  • SHARPEYE SURFBOARD(Rp.7,000,000~8,000,000=約50,000円~57,000円)

各ブランドの日本の公式サイトの値段

  • CHANNEL ISLANDS:ムラサキ・スポーツ引用(約90,000円~130,000円)
  • CHRISTENSON:楽天での検索結果(約170,000円~250,000円)
  • SHARPEYE SURFBOARD(約120,000~150,000円)

こちらも値引き交渉をすればデッキパッドなどおまけをつけてくれることがあります。

オーストラリア発!! Luke Studer

バリ島のローカルブランドを購入するのが不安という方はこちらのブランドはいかがでしょうか?

バリにサーフボードの工場を所有しているので手頃な値段で購入出来ます。

カスタムオーダーにも対応しています。

値段は約Rp.6,000,000~7,000,000=約42,000円~50,000円

バリ男はLuke StuderのPU2本、EPS1本を購入しました。

正直EPSは質が良いとは言えない(黄ばみ・へこみ・重い)のでPUを購入するのをオススメします。

バリのローカルブランド! FREEPIG MOVEMENT

すでに紹介したボードが「高すぎる!」という方はこちら!

バリ島ローカルブランドFREEPIG MOVEMENT

とにかく安いです。

値段 約Rp.4,500,000~6,000,000(約32,000円~42,000円)

脅威の3万円台で新品を買えてしまう!初心者の方にはうれしいですね。

バリ男は買った事はないですがよくローカルのちびっ子たちが乗っているイメージがありますね!

こちらも忘れずに値段交渉をしましょう!

カスタムオーダーにも対応しています。

バリ男がバリで買ったサーフボード

それではバリ男の思い出の板たちを勝手に御紹介します。

時系列に沿って紹介しますね!!

Luke Studer “PILL”

値段:Rp7,000,000(デッキパッド、フィン付き)
サイズ:6’4  42L
感想:バリに来てから初めて買った思い出の板。店員の兄ちゃんに相談したらこれをオススメさ
れて購入。ドルフィンスルーがきつかった思い出があります 笑
今は友達に譲りました。

Luke Studer “WASABI”

値段:Rp6,500,000(デッキパッド付き)
サイズ:6’2  30L
感想:一本目の板でドルフィンスルーに苦しめられたので浮力のない薄い板を購入。これを買った時に店員さんに「この板ならエアー出来るよ」と言われたのを覚えている。まず、そんな実力ありません。そしてこの板を乗り始めてからテイクオフがまったくできなくなる。

Luke Studer “SIC FLEX”

値段:Rp.6,000,000(デッキパッド付き)
サイズ:6’1  37L
感想:そうです。SLATER DESIGNのSCI-FIのパクリです。WASABIでテイクオフが出来なくなり、「一本目と二本目の中間の浮力の板が欲しい」と思い購入。EPSの板も試してみたかったので買ってみたが、3ヶ月すると黄ばみやへこみが目立つようになる。本当にEPSなのか未だに疑問。この板あたりから横にロングライドが出来るようになっていった。

DHD “3DV”

値段:Rp.7,500,000(デッキパッド付き)
サイズ:6’1  33L
感想:今のメインボード。「サーフボードにケチるのはやめよう!」と決断し、
YoutubeのSrab in the darkの中で Mick Fanning とJulian Wilsonが高評価をしていたDHDを買うことに決める。すごくバランスが良く、テイクオフも早くて取り回しも軽い。

CHANNEL  ISLANDS “NICK BEARD 2”

値段:Rp.7,000,000(デッキパッド付き)
サイズ:6’1  37L
感想:風のない小波用として購入。何よりこのテールとデーンレイノルズがかっこよすぎて買っ          てしまった。この板が人生で初めてのカスタムオーダーの板です。長さと浮力を少し調整しました。3DVと比べるとテールが少し重く感じますがテイクオフと加速感は半端じゃない。スパインテックの板なので思ったより風が吹いてもテイクオフ時に板が下りてくれます。ちなみにバリ島ではフィンは高いです上の写真のフィンは約一万円しました 笑

CHANNEL ISLANDS “CI MID”

   

値段:Rp.8,500,000(フィン別売りRp.1,400,000)
サイズ:7’0   45L
感想:NECK BEARD 2と同時購入。ショートボードのターンの練習になりそうだったので買ってみました。ミッドレングスとは思えないほどキレイにターン出来ます。このフィンセッティングのおかげ何でしょうか。カラーも他にはない色でクラシックな雰囲気があります。日本の波でも使えそうなので持って帰るとしたらこの板かなー。
そして、日本ではCI MIDがかなりの人気らしく品薄状態のようですね。そこで、将来的に最新モデルなどを日本の値段の20%OFF程度で販売するビジネスをしようと考えております。(ご希望のサイズや浮力を前もってお伝えいただき、バリの店舗にカスタムオーダーとして注文し、完成次第バリ男本人が日本に板を運びみなさんのお手元に郵送するなど)このようなサービスがあったら利用したいと思いますか?SNSのDMにてご意見伺えたらうれしいです!
(Twitter: https://twitter.com/balioblog/ Instagram: https://instagram.com/balio_blog/ )

まとめ

  • バリ島は初心者の”初めての一本”購入に最適!!
  • バリメイドの板だからといってあまり違いは感じない(あくまでバリ男の主観)ただ、ローカルブランドや安すぎる板はそれなりの理由がある。
  • メジャーブランドの板を安くバリ島で買うのがオススメ
  • バリ男は将来的にみなさんのマジックボード探しの旅のお手伝いを出来るようなビジネスを考えております!

 

最後まで読んで下さった方はありがとうございます!!

それでは皆さん HAVE A MANTAP SURF LIFE

Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]